ブログ

貧乏父さんを地でいっているかも

「金持ち父さん 貧乏父さん」は、つまり「富む者は資産になるものを買い、貧者は負債になるものを買う」と言う事だと思います。 この点、我が家は自宅に関しては負債になるものばかり購入している気がします。 これは、バブルの崩壊、ブラックマンデー、かてて加えてリーマンショックと世界的な不景気が続いた所為で...

旅行代を借りてアルバイトをして返しました。

大学生の時に友達と海外旅行に行く計画を立てました。 当時、アルバイトをしていなかったので親に頼んでお金を借りる事にしました。 旅行代として30万円を借り、旅行から帰ったらアルバイトをして返す約束をしました。 旅行はとても楽しく、行ってよかったと感じました。 旅行後、親から借りたお金を返す為にファ...

はじめてキャッシングをしたときの話

数年前、友人の結婚式のご祝儀を包むために給料日前にキャッシングを利用したことがあります。10日間は無利子だということで、それまでにはお給料も振り込まれるので思い切って無人の契約機でキャッシングを利用してみました。 もちろん、お給料が振り込まれると同時にお金は返済しました。はじめてのキャッシングの不...

過去の自分に借金をして、きっちり返した話

初めて借金をしたのは家を建てるときでした。 借金といっても親に借りたのですが、借用書を交わして月々きっちり返済していたので、私にとっては借金でした。ほぼ返し終わったころ、通帳を渡されました。 中をよく見てみると、私が借りていたお金でした。 親から借りていたと思ったのは、私が小さいころから親戚や周...

自分だけもらっておいて、それはないんじゃない。

私は中学の時に仲良い友達が私を含めて4人いました。 学校でも休日でも、ずーっとこのグループで遊んでいたんです。 高校になっても社会人になっても、定期的に会ってごはんを食べたりして、ずーっと続く友情だと私は信じていました。 しかし、年頃になりその中の一人が結婚して、記念になるようにと、お祝い金以外に...

お金の価値観を改めて感じることについて

最近ではなかなか大きな現金を手にして買い物をすることも減りました。 基本的にはクレジットカードでの支払いがメインになったからです。こうなるとどうしても現金の大切さやお金の「重みがわからなくなってきます。そもそも、給与明細もインターネットですし、現金を見ることもなく口座に入金されているだけですから...

高校生のときにカラオケの支払いでトラブル

 高校生のとき、友達とカラオケに行って焦ったことがありました。なぜ焦ってしまったのかといえば、家に財布を忘れていたからです。そのときは寝坊して集合時間に遅刻しそうだったので、慌てて家を飛び出してきたのがよくありませんでした。  2時間ほどみんなで歌ってからいざ支払となったとき、財布を持ってきていな...

ページの先頭へ